島の駅みやこ通販 ホーム > 宮古島メロン 紹介ページ

冬のメロン。温暖な宮古島では甘くて香り高い贈答用メロンを生産しております。メロン栽培では国内最南端。

冬にメロン?
実は温暖な宮古島では
冬にメロン栽培が盛んなんです。

冬にメロン?

亜熱帯に属する宮古島は、夏は暑すぎて育つ作物が
限定されます。しかし、冬の11月〜2月は15度〜25
度と温暖で農業には最適なシーズン
意外にも!いろいろな作物が作られています。
メロンもその1つ。宮古島では冬にメロン栽培。
しかも気候や土壌がメロン栽培に適しており、
非常に高品質のメロンが栽培されてるんです。

香り高く味が濃い、宮古島メロン

宮古島のメロンは香り高く味が濃い画像

宮古島のメロンが香り高く、味が濃いのはなぜ?

宮古島の水はけのよい土壌が最適

宮古島の水はけのよい土壌が最適

メロンはお水の管理が非常に難しい作物。
そのため、水はけのよい土壌が求められます。
宮古島は水はけがよく、お水の管理がしやすい土壌。
メロンにはうってつけで、水っぽくならない美味しいメロンが栽培で きます。
ミネラル・カルシウムが豊富な土壌

ミネラル・カルシウムが豊富な土壌

宮古島は琉球石灰岩という、ミネラルとカルシウムが豊富な土壌
できています。そのため、豊富な栄養がメロンに与えられ、味と香り が濃いメロンが作られます。
香りを強くする土壌

香りを強くする土壌

宮古島は「薬草・ハーブの島」と言われるほど、他の地域よりも濃厚 な香りの薬草やハーブが育ちます。
理由は、土壌。香りを強くする性質の土壌なんです。
もちろんメロンにも影響し、ただでさえ美味しい宮古島のメロンです が、他とは香りの立ち方が違います。

お客様の声

冬に味わえる特別なメロン (東京都 60代女性)
宮古島マンゴーをいつも進物でお願いしている島の駅みやこから冬にメロンのカタログが届いた時は、宮古島でメロンがとれ るのか?と驚きました。自分用に1箱頼んで食べましたが、甘くて美味しかったです。
また、人が集まる時のデザートにも喜ばれました。
サイズに驚き! (愛媛県 30代女性)
宮古島でメロンの大きさにびっくりしました。購入したメロンはなんと2.3kgもありました。
味もしっかりしていて、店舗から送ってもらい宮古島のお土産にしました。
贈り物でとっても喜ばれました (宮古島 40代女性)
島の駅みやこに行ってメロンを見つけました。珍しいと試食をもらって食べると甘―い!!
実家の両親の贈り物にしました。メロンは食べなれている両親ですが納得の味でした。また贈りたいです。
日本の高級メロンと並ぶ美味しさ (宮古島 40代男性)
島の駅みやこのメロン祭りにて購入。北海道の夕張メロンを食べ慣れてきたので宮古島のメロンはどうかな〜と思いつつも最 初のひと口。なんと、夕張メロンと匹敵する果肉の滑らかさとジューシーさ。甘みも十二分にありました。
種が少ないのも、とっても食べやすかったです。

食べ頃と追熟方法

1.メロン到着後

20〜25度の日当たりが 強すぎない涼しい場所 で追熟します

※ 冷蔵庫保管はしないでください

2.食べ頃見極め

宮古島メロンは2種類あります

クインシーメロンの場合

食べごろになるまで10〜14日ほど、ツル部分が乾燥してねじれてきます

妃メロンの場合

食べごろになるまで7〜11日ほど、ツル部分が変化しないためお尻がやわらかくなったら食べ頃です

※ メロンごとに「食べ頃時期」の記載を添付しておりますので、そちらを目安にお召し上がりください

3.美味しく食べるには

食べる2〜3時間前に冷蔵庫で冷やします

※ 食べ頃を過ぎると一気に熟しますので、早めにお召し上がりください

メロン

TOPへ